運営や事務所がライブチャットを監視する理由や必要性!チャットレディが安全に働くためなんです

運営がライブチャットを監視する理由や必要性!チャットレディが安全に働くためなんです リスク
ののか
ののか

こんにちは!現役チャットレディの”ののか”です😆
コロナウイルスの影響でチャットレディのお仕事が注目を浴びていますね。

ライブチャットサイトでは、サイトの運営や事務所側がチャット中の画面を監視していることがよくあります。

チャットレディの仕事中の姿を見られたくない、運営・事務所とはいえ知らない誰かに見られるのは抵抗感がある…という人もいるかもしれません。

でも、運営や事務所の監視はなにも興味本位で覗いているのではありません。

ここでは、ライブチャットサイトで監視がおこなわれる理由やその必要性について紹介します。

\ダントツおすすめNo.1/

ポケットワーク公式サイトはこちら

👆簡単無料登録&1日体験OK👆

運営のライブチャット監視はチャットレディのためでもある

運営のライブチャット監視はチャットレディのためでもある

チャット中の姿をお客様以外に見られたくない・・・と言う気持ちはよくわかります。

でも、運営や事務所がチャット中のチャットレディや利用者の画面を監視するのはかならず必要なことです。

  • チャットレディが安全に働けるようにするため
  • ライブチャットサイトの治安を守るため

これらの2つの必要性があるため監視は当然に必要なのです。

チャット中は1対1、1対複数人なのでチャットレディが孤独な立場になってしまうことがあります。

もちろん、ほとんどのお客様はそんなことをしませんが中には盗撮したり、無理な要求をしたり、チ暴言をはくなど問題行為をする人が残念ながらいるのが事実です。

そういったトラブルをいち早く発見し対処するためにも監視をしているのです。

また、利用者もチャットレディもみんながルールを守ってライブチャットサイトを楽しく利用することで、サイトの質も維持・向上されます。

逆に、監視体制がない運営や事務所は不安を覚えた方がいいかもしれません。何かあっても守ってくれない、ルールー無視の無法地帯サイトで働くのは危険です。

運営や事務所の監視は、チャットレディが最適な環境で働けるようにするためのものなのです。

ののか
ののか

ただの興味本位で覗いているわけじゃないので安心しよう!

運営や事務所側がライブチャットを監視する理由

運営がライブチャットを監視する理由

運営や事務所が、ライブチャットで仕事中のチャットレディの様子を監視するのには大きく3つの理由があります。

  • チャットレディの教育・指導のため
  • チャットレディが違反行為をしていないか確認するため
  • 利用者が違反行為をしていないか確認するため

チャットレディの教育・指導のため

事務所側が監視する主な理由は、チャットレディの教育のためです。

たとえば、チャットレディ側が事務所のスタッフさんなどに目標売上などを相談していた場合などは、サポートするためにチャット中の画面をチェックしていることがあります。

監視というよりもチェックという言葉が正しいですね。

  • カメラ映り
  • 話題の提供の仕方
  • パフォーマンスの仕方

などを確認して、治すところや取り入れるべきことなどを後で教えてくれる場合があります。

第三者目線でアドバイスしてもらえるので、チャットレディとしてはかなりありがたいですね。

ののか
ののか

最初は少し戸惑うかもしれませんが、稼げるチャットレディになるための事務所側のサポートでもあります。

チャットレディが違反行為をしていないか確認するため

2つ目がチャットレディが違反行為をしていないかどうかを確認するためです。

ライブチャットには禁止行為が決められており、これらをすると厳重注意ののち最悪の場合はIDが強制削除され報酬が没収されてしまいます。

そして、もうそのライブチャットではチャットレディとして働くことができなくなってしまうのです。

ノンアダルトやアダルトのジャンルによって禁止行為が違っており、サイトによっても細かい内容は変わってきます。詳しくはこの後説明します。

サイトの質や治安を守るためにもチャットレディがルールを守って働いているかを運営側、事務所側でチェックしているのです。

利用者が違反行為をしていないか確認するため

3つ目は、利用者が違反行為をしていないかを確認するための監視です。

基本的に、ライブチャットサイトでは録画や撮影は禁止されています。チャット中の動画や画像が流出するのを防ぐための規則です。

しかし、中にはこっそり撮影していたり録画している利用者がいます。パフォーマンス中のチャットレディが気づけないことがあるので、怪しい人は運営側が監視していることがあります。

また、チャットレディへの暴言やノンアダルトサイトでのしつこいアダルト要求など、問題行動が行われないためにも行われています。

利用者側もルールーを守って正しくチャットすることが大切なので、それを守れない人はブラックリスト登録や強制退会などのペナルティがくだることがあります。

ライブチャット中の違反行為とは

ライブチャット中の違反行為とは

具体的にチャットレディがチャット中に行うパフォーマンスで禁止されている行為を紹介します。

ののか
ののか

ノンアダルト、アダルトジャンルによって禁止行為は違います。

ノンアダルトチャットの禁止行為

  • 下着姿
  • 服の上から自分の胸や陰部を触る
  • 下着を脱ぐ、裸になる
  • 性器・陰部を見せる

ノンアダルトチャットではアダルト要素のある行為は一切禁止されています。おしゃべりメインのチャットでもあるので、エッチなパフォーマンスはしてはいけません。

なかには、ノンアダルトチャットなのにアダルト要求をしてくる利用者さんもいますが、断って大丈夫です。

しつこい要求におれてやってしまったり、稼ぎのために禁止行為をしたら最悪の場合そこのライブチャットサイトで働けなくなる可能性があります。

アダルトチャットの禁止行為

  • 性器(陰部)を無修正で見せる【全サイトで禁止】
  • 脱糞・放尿行為【ほとんどのサイトでNG】

アダルトチャットの場合は、アダルト要素のあるパフォーマンスはOKとされています。

しかし、性器を無修正で見せる行為はどこのライブチャットサイトでも必ず禁止されています。

というのも、これは日本の法律では違法とされているからです。よく、FC2のライブチャットで違法行為をしていたチャットレディが逮捕されたというニュースがあります。

強制退会とかそういうレベルではなく逮捕されてしまう禁止行為なので絶対にやってはいけません。

また、パフォーマンス内容によってはライブチャットサイトごとに禁止行為が決められていることがあります。

チャットを始める前にはかならず、サイトの禁止行為をチェックした上でお仕事を始めるようにしましょう!

まとめ

ライブチャットサイトの監視は、チャットレディが最適な環境で安全に働くために必要なものです。

もし、監視がなければチャット中に怖い思いをしたり、ルール違反が行われるライブチャットサイトで働かないといけなくなってしまいます。

監視の目があるから、安全な環境で安心して働けるのです。

たしかに、お客様以外に見られていると思うと少し恥ずかしいですがこれも必要なことなのです。

また、指導のためでもあるので第三者目線でチェックされてアドバイスをもらうことで、チャットレディとしても成長できる機会でもあります。

運営や事務所の監視はなにも興味本位で覗いているのではないので、あまり気にせずお仕事に集中しましょう!

\ダントツおすすめNo.1/

ポケットワーク公式サイトはこちら

👆簡単無料登録&1日体験OK👆

 

タイトルとURLをコピーしました